紳士靴について

ブラックラピド製法の特徴とグッドイヤーウェルト製法の違いについて

ブラックラピド製法の革靴

革靴にはいろんな製法があります。 これまでも様々な製法について紹介してきましたがまだまだ知られていないものがあります。 今回はなかなか聞き慣れない製法 ブラックラピド製法の特徴やメリット、デメリットなどについてご紹介いたします。

ブラックラピド製法とは?

ブラックラピド製法とはいったいどんな製法なのでしょうか? ブラックラピド製法とは、マッケイ製法の仲間であるとも言えます。 その製法は、一度マッケイ製法の後にミッドソールに本底を合わせ、出し縫いを再度かける製法のことです。 マッケイ製法は、ソールの返りが良い代わりに耐久性の面で少し心もとないという特徴があるのです。 グッドイヤーウェルト製法は堅牢につくられており、耐久性は申し分ない反面、履き心地には硬さが残り、軽い履き味とはならないです。 グッドイヤーウェルト製法とマッケイ製法にはそれぞれに長所と短所がありますが、ブラックラピド製法とはその2つの長所のいいとこ取りをした製法なのです。 マッケイ製法の履き心地とグッドイヤーウェルト製法の堅牢さや耐久性の特徴を併せ持った製法の革靴です。

ブラックラピド製法とグッドイヤーウェルト製法の違い

なので、ブラックラピド製法の革靴とグッドイヤーウェルト製法の革靴の違いとしては、マッケイ製法の特徴であるソールの返りや履き心地の良さの有り無しということになります。 ただ、すべての面において、グッドイヤーウェルト製法の上位互換なのかというとそういうわけではありません。 特徴としてはグッドイヤーウェルト製法と比較して長い時間の使用に向いている靴とは言えません。 グッドイヤーウェルト製法にはブラックラピド製法では使われていないリブテープが使われています。 このリブテープを使わないことでこの製法で作られた革靴はグッドイヤーウェルト製法と比較して隙間が少なく、グッドイヤーウェルト製法と同じレベルでコルクを敷き詰めることは仕組み上困難です。 そのためグッドイヤーウェルト製法の革靴のほうがコルクの部分が厚いため、より長時間の歩行でも疲れにくくなるのです。

ブラックラピド製法のメリット

ここにメリットをまとめると以下の通りです。

・マッケイ製法の弱みである耐水性や堅牢さを持っている。

・マッケイ製法のようなソールの返りの良さを持っている。

・マッケイ製法よりもソールを変えることが容易。

このことから分かるようにグッドイヤーウェルト製法と比較しても、マッケイ製法と比較しても多くのメリットを持っています。

ブラックラピド製法のデメリット

逆にデメリットについてもまとめてみましょう。

・グッドイヤーウェルト製法よりもコルクは薄くなり、長時間の歩行には向きにくい。

・マッケイ製法で作った後にさらに作業を行うため、マッケイ製法の革靴よりも重たい。

・デザインの自由度は低い。

メリットだけでなく、このようなデメリットもあることは知識として知っておいた方が購入を考えた時に良いでしょう。

おわりに

ブラックラピド製法についてご説明してきましたがいかがでしたでしょうか? グッドイヤーウェルト製法とマッケイ製法のいいとこ取りをしたブラックラピド製法の革靴。 デメリットもありますが、それでもメリットも多くあるため気になる方は一度チェックされてみてはいかがですか?

3つの特典

試着スタッフのサイズ紹介

紳士靴 tips

マッケイ製法について

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ID決済

SOCKSサイドバナー

カタログダウンロード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンデックス公式サイト
スマホQRコード

ページトップへ