「London Shoe Make」サイト閉鎖&ポイント制度終了のお知らせ

この度、より使いやすく快適にご利用いただけるように、弊社メンズブランドサイト「London Shoe Make」「Midland Footwears」を統合した新サイトをオープンいたします。それに伴い、現サイトの「London Shoe Make」は2020年10月30日をもちまして閉鎖させていただきます。これまでのご愛顧に対しまして、社員一同、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

サイト閉鎖に伴い、現サイトでご利用いただいていただいておりましたポイント制度は終了いたします。 ご利用いただいていたみなさまには大変申し訳ありません。

現在 保有されているポイントに関しては、 今月いっぱい【2020年10月30日(金)】までご使用いただけますので、上手にご活用いただけますと幸いです。 以降はすべてのポイントが失効いたしますので、どうかご留意ください。

新サイトのURLは後日ご連絡させていただきます。
サイト名称、URL等の変更により、ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、 今後も内容のさらなる充実を図り、より使いやすいサイト運営を目指して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


10000円以上で10%OFF クーポン

紳士靴について

グッドイヤーウェルトの魅力と特徴を紹介

グッドイヤーウェルトの特徴

グッドイヤーウェルト製法の革靴には他の革靴にない魅力や特徴が多くあります。 本記事では、よりグッドイヤーウェルト製法の革靴のことを知っていただくためにその特徴や魅力について解説いたします。

複雑な構成だからこその頑丈なつくり

グッドイヤーウェルト製法の靴を初めてまじまじと眺められた方はその堅牢なつくりに驚くことでしょう。 グッドイヤーウェルト製法について説明する時に、その頑丈にできているつくり・耐久性を外すことはできないです。 グッドイヤーウェルト製法は、ウェルト、インソールやアッパーがそれぞれ独立しています。 それらを機械で縫い上げた後、ウェルトとアウトソールをつないでいます。 近年多くなっている簡素化された縫製の靴とは違うその丁寧なつくり方、複雑な構造がグッドイヤーウェルト製法の革靴の頑丈なつくりを実現しているのが特徴です。

足になじみやすい

履けば履くほどその魅力がでてきます。 グッドイヤーウェルト製法の革靴のインソールにはコルクが敷き詰められています。 そのため、履けば履くほど、その革靴の持ち主の足型にフィットし、どんどん足になじんでいくのです。 自分の足になじんだ革靴は、自分だけの一足となり愛着をもって使用することができますし、長い時間その革靴を履き続けても他の靴のように簡単に疲れてしまうことはありません。

コスパがいい!

グッドイヤーウェルト製法が使われている革靴の最大とも言える長所は何といってもそのコスパではないでしょうか? もともとの一足の値段がそれなりにするため、初めて革靴を買う方からすると他の製法の革靴より高い革靴を買うようなイメージになることもあります。 しかし、長年履くことを考えると圧倒的にコスパに優れている靴だと言えます。 というのも、グッドイヤーウェルト製法の革靴はアッパーとソールが直接縫い付けられていないため、ソール交換を繰り返すことで何度でも履くことができるのです。 ソールの交換費用と新しい革靴を買いなおす費用とを考えると圧倒的にコスパが優れた靴であることは明白でしょう。

重厚感のある見た目

出し縫いという手法を取り入れられているため、それをしていない靴と比較しアウトソールが横に出た形となります。 それにより、重厚感のある見た目が特徴的の革靴となるのです。

おわりに

以上、グッドイヤーウェルト製法の革靴の魅力や特徴についてご説明いたしました。 本当にいい革靴ですので、本記事を見てまだお持ちでない方はぜひ一足ご購入を検討なさってみてください。

3つの特典

試着スタッフのサイズ紹介

紳士靴 tips

マッケイ製法について

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ID決済

SOCKSサイドバナー

カタログダウンロード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンデックス公式サイト
スマホQRコード

ページトップへ