【当店の新型コロナウイルス感染症への対応について】

いつもLondon Shoe Makeをご利用頂きまして誠に有難う御座います。

弊社では新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、4月7日(火)より当面の間、 原則として在宅勤務(テレワーク)を実施致します。

お問い合わせ窓口につきましては、電話対応を休止し、メール・お問い合わせフォームのみの対応とさせていただきます。

こちらに伴い、商品の発送、メールのご返信、ご対応につきまして、通常よりお時間がかかることが想定されます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご了承頂けます様お願い申し上げます。


2点以上 20%OFF

紳士靴について

製法ごとの特徴(グッドイヤーウェルト、マッケイ、セメント) 

革靴2種類

履き続けると味が出る革靴ですが、同じような見た目をしていても、細かい部分にはそれぞれ異なる製法が使われています。 一体何が違うのか、その特徴を知っておくと、革靴選びに役立ちます。

そもそも製法とは?どんな製法があるの?

革靴の製法で有名なものは、グッドイヤーウェルトとマッケイ、それからセメントの3種類です。 他にもたくさんの種類がありますが、基本的にはこの3種の製法のいずれかで作られていると考えて良いでしょう。 そしてそれぞれがソールと接続するコバ部分に、大きく異なる特徴を持っています。 コバは革靴の上部であるアッパーと底面のソールを結ぶ重要なポイントで、デザインと履き心地のどちらにも影響してきます。 見た目でも簡単に判別することができます。
・グッドイヤーウェルトはコバが大きく飛び出ているもの
・マッケイは糸が内側から見えるもの
・セメントは糸が使われていないもの
という特徴が手がかりです。

グッドイヤーウェルト製法

機能面がしっかりしていて見た目に重厚感があるのは、グッドイヤーウェルトという製法の特徴です。 アッパーとソールを地面と水平になる形で縫い合わせた後、別の糸を使ってコバとソールを地面と垂直方向で固定します。 構造が複雑で価格も高くなりがちですが、その分メンテナンスをしやすいのがグッドイヤーウェルトの特徴です。 また大きく飛び出したコバがアッパーを保護する役割を持ちながら、糸の縫い目をアピールできるという側面があります。

マッケイ製法

マッケイ製法はグッドイヤーウェルトと同じように糸でソールを固定しますが、使用する糸が1本だけという点が特徴です。 アッパーを大きくカーブさせて、そのままソールと直接縫いつけてしまう製法です。 マッケイ製法が使われていると歩行に合わせてアッパーとソールが柔軟に動き、中底がないタイプだと軽量でもあるためスムーズに歩くことができる点がメリットです。 密閉率が低く通気性に優れているので、内部の環境を快適に維持しやすいのもマッケイの特徴のひとつです。

セメント製法

セメント製法はグッドイヤーウェルトやマッケイのような糸を使用する製法とは大きく異なり、文字通りセメント接着剤でソールを固定します。 そのため糸がデザインの邪魔になってしまう場合によく用いられます。 使用するのは専用のセメントで、強い力をかけて固定するため、通常使用での耐久性はまず問題になりません。 またコストを安く抑えられるのもセメント製法の特徴で、気軽に扱えます。 接着部分にのみ気を使えば問題ないので、デザインと低価格を両立させることも可能です。

おわりに

グッドイヤーウェルトは耐久性、マッケイは快適さ、セメントはコストとデザインの両立という、それぞれ異なる特徴があります。 自分のスタイルに合わせてどれかひとつに絞り込んでも良いですし、革靴の持つ高級感を演出したいのであればグッドイヤーウェルトやマッケイ、傷や汚れが付きやすい環境であれば替えが利きやすいセメントと複数を使い分けるのも良いでしょう。



>>London Shoe Makeのグッドイヤーウェルトの商品ページはこちらから
「London Shoe Make」は英国の伝統的なスタイルを基本にしたメンズシューズ・革靴の専門店です。 ハイブランドにも引けを取らない仕立てと作りの確かさを手に取って感じてください。



>>London Shoe Makeのマッケイの商品ページはこちらから
「London Shoe Make」は英国の伝統的なスタイルを基本にしたメンズシューズ・革靴の専門店です。 オフィスシーンにもスマートカジュアルにも良く合うデザインがそろっています。 マッケイ製法の特徴である足入れの良さや屈曲性、細みで合わせやすいシルエットを体感してください。

3つの特典

試着スタッフのサイズ紹介

紳士靴 tips

マッケイ製法について

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

楽天ID決済

SOCKSサイドバナー

カタログダウンロード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンデックス公式サイト
スマホQRコード

ページトップへ